(株)鹿光生物科学研究所は食品の分析及び開発受託を請け負う分析機関です。天然着色料の取り扱いには自信があります。

MENU

サービス概要-衛生管理サービス-

6月1日に施行された食品衛生法改正の中で注目を集めているHACCP制度化についての説明をこちらにまとめました。

 HACCP制度化と当社のHACCP支援サービス


HACCP制度化に対する当社の支援サービスについてこちらにまとめました。

 衛生管理サービス-「HACCP義務化になったけど何をすればよいかわからない…」にお応えします!


衛生管理サービス

微生物検査を通して食品の安全性確保をサポートします。

 

食品の衛生管理の一般として、微生物検査は最も一般的に行われています。各食品の特性に応じて様々な規格基準が設けられており、食品の安全が十分に確保されているかどうかを調べる重要な手法となります。

食品の代表的な規格基準としては以下の3つがあげられます。 

  1. 食品・添加物などの規格基準(厚生省告示第370号(1959)): 食品衛生法の規定に基づいて、冷凍食品、食肉製品、レトルト食品などの基準が定められています。
  2. 乳及び乳製品の成分規格等に関する省令(厚生省令第52号(1951年)) : 牛乳や乳製品、及びそれらを主原料とする食品についての基準が定められています。
  3. 各種衛生規範: 弁当、総菜など、食中毒の原因となりやすく特に衛生管理が重要である食品について、厚生労働省が個々の食品について定めたものが衛生規範です。

当研究所では弁当・そうざいはもちろん、加工食品や食品添加物、健康食品など幅広い分野の製品の検査を実施していますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

検査項目 基準が設けられている食品 分析方法  価格(税別)
一般生菌数 ※1 標準寒天平板培養法 2,200円
大腸菌群(定性) ※2  BGLB法、DESO法 3,300円
大腸菌(定性) 食肉製品、冷凍食品、弁当・そうざい、浅漬、生めん類  増菌培養法 4,800円
黄色ブドウ球菌 食肉製品、弁当・そうざい、洋生菓子、生めん類、ゆでめん類  平板塗抹培養法 4,200円
緑膿菌(定性) ミネラルウォーター(未殺菌・未除菌)  増菌培養法 5,800円
真菌(定性・定量) 漬物  PDA法 3,100円
乳酸菌(定量) 発酵乳・乳酸菌飲料 嫌気培養法 5,000円
酵母(定量) 発酵乳・乳酸菌飲料・漬物  PDA法 2,800円
サルモネラ菌(定性) 鶏卵、食肉製品  増菌培養法 5,500円
クロストリジウム菌 食肉製品  嫌気培養法 10,000円
耐熱性芽胞菌 食肉製品、魚肉練り製品  標準寒天平板培養法 3,300円
セレウス菌 米飯 平板培地法 4,800円

※1:粉末清涼飲料、未殺菌液卵、生食用冷凍鮮魚介類、冷凍食品、牛乳、乳飲料、アイスクリーム、弁当・そうざい、洋生菓子、生めん類、ゆでめん類

※2:清涼飲料水、加熱食肉製品、生食用冷凍鮮魚介類、冷凍食品、牛乳、乳飲料、アイスクリーム、洋生菓子、ゆで麺類

参考資料

・食品衛生検査指針 微生物編 改訂第2版 2018(2018)
・食品、添加物等の規格基準(厚生省告示第370号)(1959)
・乳及び乳製品の成分規格等に関する省令(厚生省令第52号)(1951)
・各衛生規範
  ・弁当及びそうざいの衛生規範(環食第161号)(1979)
  ・漬物の衛生規範(環食第214号)(1981)
  ・洋生菓子の衛生規範(環食第54号)(1983)
  ・生めん類の衛生規範(環食第61号)(1991)


株式会社鹿光生物科学研究所は中小企業ならではの小回りの良さを活かして、上記に限らず様々なご依頼を承っております。まずはお問い合わせ下さい。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 株式会社鹿光生物科学研究所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.