(株)鹿光生物科学研究所は食品の分析及び開発受託を請け負う分析機関です。天然着色料の取り扱いには自信があります。

MENU

代表者Profile

  • HOME »
  • 代表者Profile

古我 匠

Koga Takumi


略歴

  • 2019年3月     JHTC認定HACCPコーディネーター取得
  • 2018年5月~    株式会社鹿光生物科学研究所 代表取締役就任 現在に至る
  • 2006年~     日農化学工業株式会社 (現 取締役 技術部長(兼務) 現在に至る)
  • 2009年      大阪大学大学院医学研究科修了 博士(医学)
  • 1998年~2005年  株式会社 応微研 
  • 2004年~2009年  大阪府立成人病センター 研究生 
  • 2002年~2009年  大阪大学微生物病研究所 研究生
  • 1998年    山梨大学 大学院 化学生物工学専攻修了 修士(工学)

職務経歴

2018年~    株式会社鹿光生物科学研究所
 5月から株式会社鹿光生物科学研究所の代表取締役に着任。世界的な試験所認証であるISO17025の取得を2021年に達成予定とし、会社のレベルアップに取り組む。また現在グループ企業外からの検査・研究の受託に注力している。更に当サイトの運営他、天然着色料に関するコンテンツを多数執筆。2021年から新しいプロジェクトに着手中。

2006年~    日農化学工業株式会社

 一貫して製品および製品素材の技術開発に従事する。製造プロセスの開発から機能性や技術開発に関する 大学や研究機関との共同研究まで幅広く携わる。
研究開発業務と並行して品質管理に向けた活動にも取り組み、2012年に自治体ハサップ(彩の国ハサップ)を取得した際には 計画の立案からシステム構築、教育訓練など中心となる。
また2015年11月に取得したFSSC22000についてはギャップ分析から始まりマネジメントシステムの構築、 教育訓練の実施、コンサルタント及び審査機関との窓口として実質的な取り纏めを行った。 2017年9月に社長から食品安全チームリーダーを引き継ぎ、メンバーの養成に取り組む。2019年6月に取締役技術部長に就任し、研究開発部門を率いる。専門は食品の着色に関することから機能性成分の探索・分析・評価、作物と栽培、育種、機能性成分の関係に関する分野、微生物培養学、免疫関係、など多岐に渡る。

<主な専門分野>
 ・食品用の天然色素製剤の開発
 ・植物原料の機能性評価及び用途開発(共同研究)
 ・着色料/機能性食品素材の原料作物の育種改良(共同研究)
 ・植物の二次代謝物に着目したLED照明を用いた植物工場における栽培条件の検討(共同研究)
 ・食品用の天然色素原料の製造プロセス開発及び評価
 ・機能性表示食品届出
 ・ユーザー依頼に対応した天然色素の用途開発(化粧品他への利用など)

<主な業務>
 ・Merqurius、eBASEなどの食品メーカーの品質情報管理システムへの対応
 ・ユーザー様からの仕様書作成依頼への対応(海外案件含む)
 ・製品の技術的問い合わせへの対応(海外案件含む)
 ・海外での食品用天然色素使用可否に関する調査依頼対応
 ・展示会等の製品プレゼンテーション・技術営業など 
 ・FSSC22000や彩の国ハサップの構築 など

<雑誌・書籍>

 ・赤シソと紫サツマイモの色・健康機能に関する取り組み
  (月刊フードケミカル、2018年9月号)(食品化学新聞社)
 ・アントシアニンと食品(共著、2015年)(建帛社)
 ・シソと酸味(月刊フードケミカル、2013年10月号)(食品化学新聞社)
 ・健康の食を彩る技術(FOOD Style21,2009年9月号(vol.13(No.9))(食品化学新聞社)


1998年~2005年 株式会社 応微研
 山梨大学の旧醸造学科をルーツとする化学生物工学科で学んだ微生物培養、酵素精製の経験を元に、 担子菌類の生理活性物質の単離精製に関する基礎研究からその生理活性の評価などの医学的分野に関する臨床研究まで、 製品開発の各段階に関わった。在職中に大学院で約2年半、更に研究生として約3年間大学で研究活動に携わり、 2009年に大阪大学で博士(医学)の学位を取得。

<主な研究テーマ>
・多糖の構成糖分析に関する研究
・担子菌の液体培養法に関する研究
・多糖の酵素処理が生理活性にもたらす作用及びその処理条件に関する研究
・天然物質がもたらす抗腫瘍効果に関する研究
・天然物質が免疫系に及ぼす作用に関する研究
・腫瘍細胞の転移、浸潤に天然物質が及ぼす作用・メカニズムに関する研究
・癌とhypoxiaに関する研究              など

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 株式会社鹿光生物科学研究所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.